対面と宅配の違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

カメラカメラ買取のサービス方法を大きく分けると対面買取宅配買取とに分けることができます。近年、宅配買取りが増えてきていますが、顔を合わすあわさない以外に、具体的にどんな違いがあるのでしょう。

対面買取り店舗に自分で持ち込んで買取りをお願いする場合と、業者のスタッフが自宅へ来て買取りをする出張買取りがあります。両方とも直接顔を合わせてやりとりをするので、疑問点などはその場ですぐに聞けることや、その場ですぐに現金化が可能な安心感があります。さらに、その場で買取り金額の交渉が可能な場合もあります。また、出張買取りは売りたいけれど近くに買取りサービスのお店がない時や、カメラ以外にもたくさん売りたい荷物があるのに車がない、といった時に便利です。

宅配買取りのサービスは自分で梱包して買取りサービス取扱い業者に商品を送ることで、査定から買取りまでおこなってくれます。自宅に居ながら全国の取扱い業者とのやり取りが可能です。近くに買取りサービスのお店がない状況や対面での交渉が苦手な人にとっては便利なサービスです。査定料金や送料が無料の業者もあるので、事前にホームページやメールなどで業者に確認しておくと安心です。自分の住んでいる場所や性格を冷静に考えて、対面買取りと宅配買取りのどちらが自分にとって負担が少なく安心できる方法を選びましょう。