買取り店の違い

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

カメラと犬と猫一言に買取り業者と言っても大きく3種類にわかれます。リサイクルショップ買取り専門店質屋、この3つの違いや特徴を素人がいきなり説明するのは難しいでしょう。

買取り専門店の特徴は専門的知識やノウハウをもったスタッフが多いことです。そのため買取りの際の金額が高くなる傾向がありますが、買取りや引き取りの条件が厳しい場合もあります。

リサイクルショップの特徴は不用品の買取りと再販売の両方を行いながら幅広い商品を扱っているため、専門店ほどの知識やノウハウをもつスタッフが少ないことです。そのため専門店と比べて買取りの際の金額が低くなる場合があります。専門店で買取りや引き取りが不可だった商品が、リサイクルショップでは買取り可能になったり無料でひきとってくれたりと柔軟な対応をしてくれる傾向にあります。

質屋の大きな特徴は商品を預かる代わりに期間限定の融資をすることです。期限内に元金と質料を払えば商品は本人へと返却され、商品を手放して質屋に渡せば元金と質料を支払う必要はなくなります。

3つの共通点は買取りサービスをしていることです。それぞれの特長を活かして、見積もりサービスを比較しながら自分に合った買取りサービスを選びましょう。